薬剤師求人募集ランキング

40代の薬剤師で転職をお考えの方へ

→薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

年齢を問わず転職の機会が多いと言われる薬剤師ですが、40代ともなると一人一人さまざまな事情を抱えた上での転職活動となります。キャリアはもちろん、生活環境、経済状況なども複雑に絡んで転職を検討するケースも多いのです。

女性の場合は子育てがひと段落して復職したい、あるいはこれまでバイトや派遣業務で働いていた環境から正社員に復帰したいといったケースが考えられます。また子育てがひと段落した一方、子供の学費などに出費が増える年齢ですから、より高収入を目指して転職を目指すケースもあるでしょう。さらに新たなチャンスを活かす、新天地で新たなキャリア形成を目指す最後のチャンスともいえる年齢でもあります。

ですから、まず何が理由で転職を考えているのか明確にしましょう。たとえば高収入を望む場合には2通りの選択肢が考えられます。まずこれまでと同じ職種で積み重ねてきたキャリアを活かした転職を目指すケース。製薬会社が代表的な例です。それから他の業種へチャレンジするケース。これは新たなキャリア形成とも関わってきますが、調剤薬局からドラッグストア、CRO、MRといった仕事へ転職することで収入アップを目指すことも出来ます。ただこれらの仕事は成果主義が導入されているところが多いため、それなりの決意と自信が必要になります。

また子育て後の復職や正社員への復帰を目指す場合には研修をはじめとした教育制度が充実したところを選ぶか、安定した調剤薬局を選ぶかの選択肢が考えられます。調剤薬局ならブランクがそれほどネックになることなく復職することもできますが、昇給・昇進の面ではあまり期待できない面があります。一方医療機器メーカーや製薬会社、SMOの場合はその後のキャリア形成や収入アップの期待も出来ます。この点は前述の収入アップを目指すケースとも関連しますが、正社員への復帰をスムーズに進めて行くためにも充実した教育制度が整ったところが望まれます。

このように、40代の薬剤師の転職は複雑な事情や目的が絡んでいるためなかなか難しい面もあるのですが、転職エージェントを利用すればそんな難しい面を軽減しながら職探しを行っていけます。非公開求人には高収入やキャリアアップを実現できる仕事もたくさんありますし、未経験歓迎、教育制度が充実した求人も見つけやすいでしょう。さらにあらかじめキャリアアドバイザーとのカウンセリングや相談で今後のキャリアを踏まえたうえで理想的な転職先の選択肢や将来設計なども行っていくこともできます。基本的には最後の転職を目指すことになりますから、後悔のない選択を行うためにも充実した環境で活動を行っていきたいところです。

2016年人気のある薬剤師求人募集サイトはこれ!

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の詳細はコチラ

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の詳細はコチラ

薬キャリ

薬キャリの詳細はコチラ
© 2012 《薬剤師求人募集ランキング》人気No.1薬剤師転職サイトをリサーチ!