薬剤師求人募集ランキング

薬剤師の病棟配置

→薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

近年、医療技術の目覚ましい発展・高度化により、医療の現場においては薬学的側面から処方の提案や監査が必要となってきました。そのため、病棟で医師や看護師とともに「医療チーム」の一員として働く「病棟薬剤師」が置かれるようになり、入院患者への指導料も大幅に増額しました。このような医療現場の変化に対応するため、薬学部6年制が導入され、薬剤師認定制度の充実も進んでいます。薬局においても、ジェネリック薬(後発医薬品)・スイッチOTCの普及が推進され、医薬品を適正に使用するための専門知識がより求められるようになってきました。

病院薬剤師は、外来患者・入院患者の薬を調剤することがメインですが、病棟薬剤師の仕事はかなり違います。病院によって異なるものの、朝8時前から入院患者の点滴を準備し、病棟に直行して朝の点滴の混合を行なうなどします。点滴には数分から数時間のものもあれば、持続点滴(24時間)もあります。退院する患者がいれば、退院時に持ち帰る薬を渡し、用法を間違わずに正しく服用するよう説明・確認、さらに副作用についても説明します。また、前日に検査を受けた患者がいれば、その結果を確認したり、患者の様子を看護師に確認したり、カルテをチェックします。臨床検査値やレントゲンを見て、投与中の薬や点滴の効き目のほか、副作用の有無を確認し、患者の状態をトータルで把握します。

あるいは、喘息の薬を飲み始めて食欲減退を訴えていた患者がいたら、看護師に食事の摂取量や吐き気を訴えていなかったかなどを確認します。自分で薬の管理をできない患者がいれば食後に病室を回って薬を配ると同時に、退院後は自分で管理できるよう指導したりします。こうした業務を行なっていると、あっという間に時間が経過してしまいます。夕方には再び点滴の準備を始めたり、ストック薬の数が揃っているかを確認したり、看護師が使用した薬のリストを確認したり、注射薬の使用期限をチェックしたり……。医師や看護師が薬を安心して使用するための薬剤師の業務は尽きることがありません。

つまり、病棟薬剤師は、病棟で使用される医薬品の管理を一手に引き受ける、重要な仕事なのです。大変ではありますが、やりがいのある仕事でもあるため、多くの病棟薬剤師は生き生きと仕事をしています。

しかし、あまりにも負担が大きすぎて割に合わないと感じる薬剤師もいることは事実です。同じ仕事をするなら、もっと収入の良いところへ移りたい。あるいは、もう少し余裕を持って働きたいと思うなら、その条件に合う職場は他にいくらでもあります

そんなときは、「薬キャリ」「ファルマスタッフ」「ヤクステ」「マイナビ薬剤師」「ヤクジョブ」といった、薬剤師専門の転職支援サイトなどのサービスを利用するのをおススメします。あなたに合った求人がきっと見つかるはずです。

病棟勤務の薬剤師求人募集を探すならこのサイト!

リクナビ薬剤師

信頼度の高いリクルートグループの転職サポートなので、プライバシーも厳重管理で安心!

  • 業界No.1の求人数を誇り、転職希望の薬剤師が求める高収入・好条件の案件を提案!
  • 35,000件を超える多くの求人案件を扱っているので、希望に合う職場が必ず見つかる!
  • 求人案件のクオリティーの高さとリサーチ力に優れているからこそ就職率がズバ抜けて高い!
  • 多くの薬剤師の紹介実績で信頼度はトップクラス。多くの薬剤師の相談に対応できます!
  • 無駄を省いて早く働きたい人におススメ。最短3日で入職というスピード就職の実績も!
  • 利用者の97.3%は希望条件に合った理想の求人をゲット。転職成功率の高い求人サービス!
  • コンサルタントが地域ごとに求人案件を徹底リサーチしているので上質な転職先が豊富!

  • マイナビ薬剤師

    日本最大級の薬剤師のための転職支援サイト。すべてのサービスを無料で利用できる!

  • 数ある転職支援サイトのなかでも利用者の9割以上が「満足」と答えるのはココだけ!
  • 求職者のプライバシーを厳密管理。「Pマーク取得企業」だから、誰にも知られず職探し!
  • 希望通りの求人を無料で紹介してくれるので、お金をかけずに理想の求人を見つけられる!
  • 厚生労働大臣の認可を受けた薬剤師専門求人サービスなので信頼度の高さはバツグン!
  • 薬剤師の仕事を探している人にとっての「最適」を追求、理想の求人を提案してくれる!
  • 腕の良いプロのコンサルタントのサポートを受けられるので、安心して仕事探しができる!
  • 全国どこからでも電話転職相談、個別転職相談を受け付けているので、忙しい人でも大丈夫!

  • © 2012 《薬剤師求人募集ランキング》人気No.1薬剤師転職サイトをリサーチ!