薬剤師求人募集ランキング

薬剤師の業務内容

→薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

薬剤師の職務などについて、薬剤師法では「調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする」と規定しています。この法律によると、薬の「調剤」は薬剤師でなければ行なうことができず、「医薬品の製造販売」(製薬企業等)や「一般用医薬品の小売」(薬局・薬店・ドラッグストア等)には、必ず薬剤師を置かなければならないことになっています。薬剤師の活躍の場は多岐にわたり、どこで働くかによって業務内容は大きくことになります

病院

  • 現在では「医薬分業」が進んでいるため、病院薬剤師の業務は、主に病院の入院患者のための調剤を行ないます。当然、患者のカルテにも目を通し、医師や看護師と同じように、それぞれの患者と接し、その顔や病状を直接見ながら業務を行ないます。病院薬剤師は、医師や看護師に比べると人数が少ないため、担当患者数が多くなると同時に、調剤だけではなく服薬指導など、その業務は多岐に渡ります。病院によっては、当直や夜勤が必要な場合もあります。

ドラッグストア

  • ドラッグストアでは、一般用医薬品だけではなく、日常生活用品や美容用品、健康用品など、様々な商品を扱っています。薬剤師は、一般用医薬品の販売を中心に担当することになり、時にはお客に対して「服用説明」を行なう場面もあります。また、病院薬剤師ほど厳格なものではないものの、薬によるアレルギーの有無などを確認するといったことも薬剤師の重要な仕事です。

製薬会社

  • 製薬会社では、新薬の開発のための研究に携わるほか、製薬会社のMR(Medical Representative=医薬情報担当者)として、営業活動(薬の売り込み)を行なう場合があります。このほか、医薬品などの開発過程において、治験(臨床試験)を製薬企業から請負うCRO(Contract Research Organization=医薬品開発受託機関)や、特定の医療施設(治験実施施設)での治験業務を支援するサービスSMOの会社に勤務する薬剤師も多くいます。

食品メーカー・化粧品メーカー

  • 食品メーカーでは、食品添加物の研究を行なったり、化粧品メーカーでは化粧品の皮膚への影響や安全性を研究します。食品・化粧品に限らず、最近では薬剤師の活躍の場が様々な分野に拡大しています。

公共機関

  • 国や地方自治体(都道府県、市町村等)といった行政機関においては、承認申請のあった新薬などの審査や承認業務を行ないます。一部には、自衛官として自衛隊病院に勤務する薬剤師もいます。

病院

  • 現在では「医薬分業」が進んでいるため、病院薬剤師の業務は、主に病院の入院患者のための調剤を行ないます。当然、患者のカルテにも目を通し、医師や看護師と同じように、それぞれの患者と接し、その顔や病状を直接見ながら業務を行ないます。病院薬剤師は、医師や看護師に比べると人数が少ないため、担当患者数が多くなると同時に、調剤だけではなく服薬指導など、その業務は多岐に渡ります。病院によっては、当直や夜勤が必要な場合もあります。

このように、薬剤師の仕事は、その勤め先によってかなりの違いがありますが、いずれも国民の健康に寄与する大切な業務です。薬剤師が働く場は実に様々なので、仕事を探す場合は、「マイナビ薬剤師」や「ヤクステ」、「ヤクジョブ」「ファルマスタッフ」「薬キャリ」といった、薬剤師専門の求人・転職サイトを利用すると大変便利です。

人気がある薬剤師求人募集サイトはこれ!

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の詳細はコチラ

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の詳細はコチラ

薬キャリ

薬キャリの詳細はコチラ
© 2017 《薬剤師求人募集ランキング》人気No.1薬剤師転職サイトをリサーチ!