薬剤師求人募集ランキング

デスクワークの薬剤師求人を探すなら・・・

→薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

薬剤師の仕事というのは立ち仕事がメインです。病院であれば調剤が主な仕事になりますが、その時にも座って仕事をするということはほとんどありません。薬局での仕事ぶりを見ていても、常に多くの薬剤師がクルクルと忙しそうに立って動き回っているところがほとんどです。ではドラッグストアは、というとここも同じで、一日中立ち仕事の上、品出しから接客まで全てをこなさなければいけません。そのため、中には腰痛持ちになってしまったとか、体力的に辛いというようなことで職を変えたいと思っている人もいます。そうした有資格者の人が転職するのに良いのが、デスクワークで働ける職場です。

薬剤師の職場は確かに立ち仕事のところが多いのですが、だからといって100%全てが立ち仕事の職場ばかりということではありません。探してみると、意外とデスクワークの仕事というのもあるのです。ただし、全体からするとその量はごくわずかですから、自分一人で転職活動をしようとしている場合にはなかなか見つけられないでしょう。そこで利用したいのが転職エージェントです。

転職エージェントでは自分の希望に合った求人を紹介してもらうことができます。数多くある求人を希望条件を入力するだけで簡単に絞り込むことができますし、時には条件に合った非公開求人を紹介してもらえるということもあります。そのため、デスクワークで働きたいという場合には、まずはその旨を無料登録時に記入しておきましょう。では、薬剤師でデスクワークの仕事というと、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。例えば、財団法人で英語の医薬文献を日本語に翻訳するというものや、製薬会社などのDI業務といって医薬品情報を扱う仕事などがあります。DI業務に関しては、特に企業ごとに任される仕事の範囲に違いがあり、研究結果を単にまとめるというだけでなく、ユーザーにより分かりやすい資料を作ることなどが求められる場合もあります。

こうしたデスクワークの薬剤師求人は、時間外勤務がない職場であるケースも多くあります。その分高収入は見込めないかもしれませんが、プライベートとのバランスをうまく取れる職場で働きたい・体力的に無理が無い職場で働きたい、というように思っている人にとっては最適と言えます。ただし、デスクワークの求人はなかなか出てくるものではありませんので、転職エージェントに希望を伝えて紹介してもらうというのが一番効率の良い方法と言えます。

企業の求人も掲載!オススメの薬剤師求人募集サイト!

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の詳細はコチラ

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の詳細はコチラ

薬キャリ

薬キャリの詳細はコチラ
© 2017 《薬剤師求人募集ランキング》人気No.1薬剤師転職サイトをリサーチ!