薬剤師求人募集ランキング

薬剤師求人募集ランキングTOP > ドラッグストア店長

ドラッグストア店長の薬剤師の年収

→薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

薬剤師にはいくつか転職先の選択肢があります。その中でもドラッグストアは収入だけを見ると、他の職場よりも条件が良いとされます。日本全国にチェーン展開している大手も多く、経営基盤がしっかりしています。その分従業員に還元しているため、給料が良いのです。ドラッグストアの薬剤師の場合、スタートの時点で400万円程度が約束されています。そしてキャリアを積んでいけば、さらに年収をアップさせることも可能です。

そしてドラッグストアのいい所は、場合によっては役職に就ける可能性もある点です。調剤薬局ではなかなか役職に就くことは難しいですが、ドラッグストアであれば管理薬剤師として活躍することも可能です。場合によっては、店長として店を切り盛りすることもできます。店長になると、役職手当の加算されることが多いですから、年収はさらにアップします。店長として仕事をしている薬剤師の中には、年収700万円オーバーという人も出てきます。サラリーマンなど普通に仕事をしている人を含めても、なかなかの高収入であることがわかります。

ただし店長になれば、平の薬剤師としての業務よりも幅広い仕事に携わることになります。たとえば商品の仕入れや管理なども店長が最終的に責任を負います。ドラッグストアでは医薬品だけでなく生活雑貨、食料品を販売しているところもあります。このような商品全般の管理を任されることになります。またドラッグストアでは正社員以外にも多くのパートやアルバイトを雇っているところも多いでしょう。このパートやアルバイトのシフト管理や採用の担当も行います。プラスして薬剤師の業務や接客なども担当しないといけません。

ドラッグストアの店長になれば上で紹介したように、年収はかなりアップします。そしてその先のキャリアアップも期待できます。たとえば一つの店舗だけでなく、エリア全体のマネージメントを担当する業務や本部に行ってチェーン店全体の管理を担当する業務を将来任される可能性も出てきます。その他にもドラッグストア店長としての経験を生かして、自分の店を持ち独立開業することも考えられます。もしくは流通や商品開発に関するコンサルタント業務を起業するといったプランも出てきます。ドラッグストアの店長になれば、高年収に満足するだけでなく、さらなるキャリアアップのチャンスもあるわけです。そこでキャリアプランをもう一度練り直してみるのも良いでしょう。

ドラッグストア店長の求人をお探しならこのサイトで探そう!

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の詳細はコチラ

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の詳細はコチラ

薬キャリ

薬キャリの詳細はコチラ
© 2017 《薬剤師求人募集ランキング》人気No.1薬剤師転職サイトをリサーチ!