薬剤師求人募集ランキング

未経験の職場への薬剤師転職なら・・・!

→薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

薬剤師は未経験でも比較的転職しやすい職種と言われます。やはり国家資格を保有し、専門的な知識を備えているだけに他の業種に比べればかなり有利なのです。ただ、近年では薬剤師の転職先の選択肢が多様化しており、どの職種を選ぶかも重要なポイントとなっています。

そんな未経験の職場への転職を目指す際にはまず教育制度の充実を重視しましょう。たとえば治験業務などまったく未知の業種への転職を目指す際には重要なポイントとなります。CROなど治験業務に携われる仕事では薬剤師の資格さえ保有していれば未経験でも応募可能なところがたくさんあります。その意味では探しやすいのですが、一方では経験が非常に重視される仕事でもあります。モニタリング業務など、調剤薬局や病院ではまったく経験したことがない仕事で、コミュニケーション能力など他の職場ではあまり求められない資質が求められます。習うより馴れろという言葉もありますが、やはりできるだけ教育制度が充実しているところが望まれます。治験業務を行うSMOは中小規模のところも多く、企業によって教育制度の有無や内容に大きな違いがあるため事前の情報収集が欠かせません。

それから年齢制限。未経験の応募が可能な求人でも応募資格に年齢制限が設けられている場合もあります。とくに製薬会社に代表されるように時間をかけて人材を育成し、業務・研究に携わっていくことが求められる仕事にこの傾向が見られます。30代半ばくらいまでなら引っかかるケースは少ないですが、それを越えた年齢になるとそもそも応募が出来ないこともあるので注意しましょう。またこの年齢制限が転職を決断するターニングポイントにもなるでしょう。

一方、未経験でも転職しやすい職場には調剤薬局やドラッグストアが挙げられます。求人数も多く、自宅近くで募集を見つけられる可能性も高いため、ママさん薬剤師にとってはよい選択肢といえます。ただ転職しやすい反面、昇給・昇進の面で製薬会社や治験業務に比べると劣る面もあるため、その後のキャリア形成も見越した上での判断が必要です。先に挙げた年齢制限もよく踏まえたうえで判断しましょう。調剤薬局に転職して何年か働いた後、やはりもっと本格的なキャリアを追求したいと思っても年齢の都合で選択肢が限られてしまうケースも考えられるからです。

未知の業種への転職では転職エージェントのキャリアアドバイザーのサポートを上手く活用しましょう。その業種の詳しい情報やアドバイスをもらえますし、それまでのキャリアを活かせる求人の紹介も行ってくれます。未経験への挑戦がキャリアアップにつながるような転職活動を行っていきましょう。

2016年人気のある薬剤師求人募集サイトはこれ!

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の詳細はコチラ

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の詳細はコチラ

薬キャリ

薬キャリの詳細はコチラ
© 2017 《薬剤師求人募集ランキング》人気No.1薬剤師転職サイトをリサーチ!