薬剤師求人募集ランキング

薬剤師求人募集ランキングTOP > 失敗しない転職

薬剤師の転職で失敗しないために

→薬剤師求人サイトランキングはコチラ!

薬剤師は転職しやすい仕事と言われています。専門的な資格を持っていますから、サラリーマンに比べればかなり転職しやすい環境にあるのは事実です。とくに近年では薬剤師の業務内容やニーズが多様化しているため、やりがいや理想のキャリアを求めるといった理由で転職するケースも増えています。

ただその一方で転職に失敗する例もあとを絶ちません。勢いに乗って、高収入に引かれて転職したはいいものの、実際に働き始めると「イメージと違っていた」「こんなはずじゃなかった」といった不満が持ち上がってしまうのです。最悪の場合転職するたびにこうしたケースと遭遇し、次々と職場を変えてしまうパターンに陥ってしまいかねません。20代の間にこうした環境を続けているとまともなキャリアを重ねることができず将来のキャリアや30代以降の転職活動に大きなマイナスになってしまいます。

薬剤師の転職で失敗しないためにはやはり事前の情報収集が必要です。求人情報の吟味はもちろんのこと、それぞれの業種ごとの知識もしっかりと踏まえておきたいところです。とくにMRや治験関連の業務、医療機器メーカーなど近年になって薬剤師の転職先として浮上してきた業種はイメージ先行のきらいがあり、それに釣られて転職を目指してしまうケースも見られます。具体的な業務内容はもちろんのこと、どういった雰囲気の職場で働くのか、就業環境や待遇面にどのような特徴があるのかといった点を把握しておきましょう。MRは成果主義が重視される、治験業務は出張が多いといった傾向があるため、ライフスタイルや本人の性格とマッチしているかどうかを確認しておくことが大事です。

さらに自分自身を把握しておくことも失敗しない転職のために必要です。転職したい業種、職場の情報を踏まえたうえで自分に適性があるのかを冷静に分析しないといざ転職したときに「こんなはずじゃなかった」となってしまいます。自分でやりたいと思っている仕事と、実際に適性がある仕事の間にはギャップがあることも多く、冷静かつ客観的な視点での分析も求められるのです。

こうした点を踏まえた上で薬剤師の転職活動を行っていく際には転職エージェントの利用がお勧めです。求人情報や業界の詳細な情報を入手することができますし、キャリアアドバイザーとのカウンセリングや相談から仕事の相性や本人の適性などを知る機会も得られます。プロの客観的な視点から自分では把握していなかった適性や転職を繰り返さなければならなかった理由なども知ることができます。無料で利用できるだけに、転職を成功に導くためにも賢く活用してみましょう。

人気がある薬剤師求人募集サイトはこれ!

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の詳細はコチラ

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の詳細はコチラ

薬キャリ

薬キャリの詳細はコチラ
© 2017 《薬剤師求人募集ランキング》人気No.1薬剤師転職サイトをリサーチ!